採用担当者より

総務部採用担当 飯沼 範行
●プロフィール●
1964.03生 東京出身 早稲田大学第一文学部卒。
某同業他社に新卒入社しソフトウエア開発に従事。
1998年にSTCに入社。
趣味:マトリョーシカ集め
        
 皆さん、こんにちは。採用担当の飯沼範行と申します。この度はSTC採用情報のページをご覧いただきましてありがとうございます。

 さて突然ですが皆さん、「ソフトウエア技術者」と聞くと何を思いますか。
 ・難しそう・・・
 ・経験がないと無理でしょ・・
 ・文系の自分にはありえないだろうなぁ・・・
実はそうではないんです。
 弊社では採用選考に際して、コンピュータの知識やソフトウエア開発経験の有無、理系・文系の区別、学部学科などは一切問いません。入社後、当社独自のカリキュラムによる研修でコンピュータプログラミングを基礎から学んでいただきますので安心して働けます。

 正直に言って、ソフトウエア技術者という仕事は、1〜2年で一人前になれるほど簡単な仕事ではありません。ですから、ある程度長期的な視野を持って少しずつ着実に成長して欲しいと思います。
 無理なく、ムラなく、無駄なく前向きに努力する姿勢を持っていてください。そうすれば、仕事をしていく上で必要な知識や経験は自然と身に付いてくるものです。
 それと、いわゆる「仕事人間」にはなって欲しくないと考えています。エンジニアという仕事をこなしていくためには、お客様や他の協力会社の方々との円滑なコミュニケーションが欠かせません。仕事以外のことにもいろいろと興味、関心を持って、人間としての幅を身に付けていって欲しいと思います。

 「コンピュータに興味はあるが、経験がないから踏み切れない・・・」
 「ソフトウエアの経験はないけれど、物作りが好き・・・」
 「これまでと違ったことにチャレンジしてみたい・・・」
そんなあなたからのアプローチをお待ちしています。あなた自身が気づいていない意外な能力が引き出されるかもしれません。

飯沼 範行



 2018.3卒業・修了予定の皆さん、詳細は、「リクナビ2018」をご覧ください。